2018年4月19日木曜日

0xc00000e9 予期しないI/Oエラーからの復活




発端はSkypeにサインインできないことだった

正しいIDとパスワードを入力しているのに、どうしてもSkypeにサインインできない。
Skypeがアップデートしたせいだろうと、前バージョンに戻してみるも症状の改善は見られなかった。
これはどうしたのかと調べようとしたところ、メインブラウザに指定している”KINZA”(chromiumベースの国産ブラウザ)まで開かなくなった。
エラーログにも、その2つのアプリケーションでエラーが出たと書いてある。

困ったときの再起動。
なにか変わるかもしれない期待を胸に再起動を試みた。

予期しないI/Oエラーが発生しました

起ち上げたモニタに映し出されたのは、Windowsの起動ロゴではなく「回復」と題されたブルースクリーンだった。

予期しないI/Oエラーが発生しました

I/Oエラーってなんなの?
パソコンが使えないので手元にあるiPadを相棒に調べていく。
I/Oは ”Input/Output” の略で、入出力系のエラーだということがわかった。

画面には続いてこう書いてある

外付けUSBドライブのようなリムーバブル記憶装置がデバイスが使用中に取り外された時や、ハードディスクやCD-ROMドライブなどのハードウェアに障害がある時にこのエラーは起きる可能性があります。リムーバブル記憶装置が正しく接続されていることを確認して、コンピューターを再起動してください。

文面から察するに内蔵か外付けのどちらかのHDDで、問題がおきているように感じたのだけど…

トラブル箇所を特定したい

”0xc00000e9” このコードでググってみると非常に有益な情報にたどり着いた。
知りたかったことがまるまる書かれていた。

周辺機器が原因かもしれないし、HDDとマザーボードをつなぐケーブルが原因かもしれない。ケーブルは大丈夫でもコネクタ部分がダメかもしれない。マザーボード自体がいっちゃってる可能性もあるし、ただの電力不足かもしれない。

と、まあそんな具合にI/Oエラーの原因を突き止めるのは容易じゃなさそうだ。
しかしわからなければ直しようもないので、特定していこうと思う。
が、近くのPC○ポで無料診断やってるから、そこで特定してもらおうと楽を選んでみた。

無料診断はしょせん無料でできる範囲のことだけ

持っていってわかったのは、すでに上記の行動でわかっていた「原因は複数あって特定が難しい」ということと、「1週間預かり料金2万円で原因を特定します」ということだけだった。
それならばせめてHDDが正常かどうか調べてもらうことはできませんか?とお願いしたところ、セクタを1つずつ調べるので今日中には無理ですねと言われてしまった。

個人的に”CrystalDiskInfo”のようなソフトでササっと判断できるものだと思っていたので、「今日中には無理」と言われたことが意外だった。

CrystalDiskInfoでHDDの健康状態がわかる

切り分けて原因を特定する

仕方ないので自分で行うことにした。
まずは接続されているケーブル類を、マウスとキーボードとLANケーブルだけにして再起動してみる。

何も変わらない。

相変わらずエラーが出る。
Windowsは起動しない。
起動ロゴさえ出ない。
というか、そうなったときのために作っておいた回復ドライブさえ働かない。

これはもう間違いなくHDDが原因なんじゃなかろうか。

2016年7月10日にもHDDが壊れそうといい交換している。

このときの壊れてはいないから動くはずのHDDを試しに換装してみると。


懐かしいWindows7が起動しました。

となると、犯人はヤス。
じゃなくて原因はHDDということに。

HDD換装、そしてOSのクリーンインストール

HDDの交換は5分で終わる作業なので、AmazonでポチったHDDをさっさと換装しました。
届いてから気づいたんだけど、壊れたHDDと型番までそっくり同じものでした。
ちょっとだけ不安。
でも今度はダイジョウブダイジョウブと言い聞かせる。

以前作ったWindows10のインストールUSBがまた日の目を見るとは。
まっさらなHDDにWindows10をインストール。

コルタナさんとおしゃべりしながら、だらだらと設定していく。
全て終わったところで、念のためWindows Updateをかけて最新の状態に。

バックアップイメージからシステムの復元を試みるも…

毎週毎週とっていたバックアップの出番です。
外付けHDDをつなぎ、システムの修復からイメージで復元を選びます。

すると、当然できると思っていたのに思わぬことが起こりました。

このコンピューターを復元するには、現在Windows 回復環境を実行しているドライブをフォーマットする必要があります。

いやいやいや、ばかを言っちゃあいけない。
フォーマットしたらバックアップイメージ消えちゃうやん?

修復ディスクからシステムの修復を起動すればいけますよ、という親切なサイトさんのいうとおりやってみたけれど変わらず。

すぐそこにバックアップイメージがあるのに使えないとは、これいかに。
何か…何か手段はあるはず。
同じ症状で悩んだ人がとった行動を知りたい。
そして見つけました。
このお方自身は、この方法で復元を試していないそうですが、先程使ったWindowsインストールUSBを使えばいけるのでは?ということでした。

やってみました。

完全復活



ついに…ついに、見覚えのある画面へと切り替わりました。
何もかもがそのまま!3日前に巻き戻ったようにそっくりそのまま復元されました。
バックアップを外付けHDDにとっておいてヨカッタ。
Windows10インストールUSBを作っておいてヨカッタ。
以前の壊れかけHDDをとっておいてヨカッタ。

終わりに

今回の一連の作業の中で一番しんどかったのは、筐体が重くて上げ下ろしがきついということでしょうか。
あ、いや、でも「物理ボタンで強制終了させても指を離すと勝手に再起動される」が5連続起きたときも精神的にしんどかったです。
と、冗談はさておき。
原因の特定が難しく直せる見通しが立たない状況が起こるというのはいやなものですね。

壊れた(と思われる)HDDはまだメーカーの保証期間内なのですが、保証を受けるためには海外にHDDを送らなければなりません。データはまだHDD内にまるまる残っている状態です。とても勇気は出ませんでした。
保証を使うのは諦めようと思ってます。


0 件のコメント :

コメントを投稿

以前の記事

こんな記事も書きました