2017年7月6日木曜日

チロリアンランプ


チロリアンランプ。
アブチロン。
浮釣木。

そんなふうに呼ばれてる花。

この赤いランプ状の部分から黄色い花弁がしゅるりと出て、さらにそこから雄しべの集合体がぶら下がり、見事なランプの完成になる。

けど、まだ赤い提灯部分のみ。

咲くのはいつかな。

0 件のコメント :

コメントを投稿

新しい記事 以前の記事

こんな記事も書きました