2016年7月20日水曜日

深い悲しみに包まれたかと思われたがそんなことはなかった話



マイスター装備が実装され、材料も集まったので週末に作ってみました。
真・魔女の目玉とパーフェクトリリカルジェネレーターをそれぞれ置き換えたところ、秒間位相攻撃力が3000ほど上がりました。

なかなかの強さに満足です。
もともとランタンよりもワンドのほうが好みだったので、マイスターもキャスターマイスターワンドです。



これのチューニング回数をリセットにするのに必要なアイテム「ハイプレーンイコライザー」
今は未実装になっちゃってるんだよね。
正確にはこないだまで間違って実装されてたけど。



説明書きの白文字と緑文字で言ってることが違うからおかしいなーと思ってたんだよね。
でもそこがバグだったからってわけじゃなくて、これ作るのに必要な素材がまだ実装されてないからみたい。



こっちがマイスターと交代することになった真・魔女の目玉。



今回のアプデから「次元種のワクチン」という初期化・汚染・消失を防止する素敵アイテムが実装された影響か「酸化防止剤」が今までの半額以下になっていました。

そんなの見たら+12チャレンジしたくなるというもの。
まあ、やってみました。



+11キャスターマイスターワンド

これが…



え?

あれ?あれれ?
なんて書いてある?
ちょっと良く見てみよう…



ふぁっ!?



以前このやり方で相方のペシェさんがさくっと+12にしてたんだよね。
だからまさか消失がそんな簡単に起きるものだなんて誰も思わないじゃないですか。

あんなに…プレゲいっぱい回って作ったのに…それがたった1度のチャレンジで水の泡。
クローザーズ恐るべし。

でもまあ、なくなったものをいつまでもメソメソしていてもしょうがないしね。
幸いなことに手元にはまだ真・魔女の目玉がある。
そうそう、これを今後使っていけばいいよね。
でもってそのためにはこれをこうしてケイシーにセットして…

いやー、きっと魔が差すっていうのはこういうことだと思うんだけど…ね?



今度こそ+12になるような気がしたんだよ。
って、ギャンブルで失敗するやつはいつも同じこというよね。


おいィ?
思わないじゃん?
まさか連続でレジェンダリー装備が消失するなんていう致命的な致命傷を負うことになるなんて。

こんなんじゃ私クローザーズなんてやりたくなくなっちまうよ…

あまりもの出来事にこのままじゃ私の寿命がストレスでマッハなんだけど。
仏の顔を三度までっていう名セリフを知らないのかよ。
いやほんとどうしてこうなった。

クローザーズの強化の闇は深いと聞いたことはあったけど、そうかこういうことだったんだ。

実際、消失の可能性ってどのくらいなんだろう?
知らなかっただけで、実はけっこう高かったりするの?

強制発動/卒業 のスキルキューブをハメられたけれど、なんでかな諦めなかったんだよね。
そんな前向きなきもちが功を奏したのか、周りの人の装備を羨望の眼差しで覗いていたらふとイイモノが目に入ったよ。

フィルメ装備。

そう、ランブスキーパーブリッジの地域武器。
気になったのはその秒間位相攻撃力の高さ。

レジェンダリーでもないのに先ほど失ったキャスターマイスターワンドより同じ強化値でも秒間位相攻撃力が高いのは確定的に明らか。

あ。これだ。



ということで、早速カカッとワンドを作成。
もう出来たのか!はやい!きた!武器きた!メイン武器きた!これで勝つる!

真・魔女の目玉→秒間位相攻撃力38000
キャスターマイスターワンド→秒間位相攻撃力41000
フィルメブラッククロー→秒間位相攻撃力45000

なくしたレジェンダリー装備よりも強くなってるだと…!?

まさに転んでも怪我の功名という感じ。
そんなわけでもう少しクローザーの一員としてがんばっていこうと思う。
日本語がところどころおかしいのはわざとだよ、いいね?


0 件のコメント :

コメントを投稿

新しい記事 以前の記事

こんな記事も書きました