2016年1月25日月曜日

ところで「ちんすこう」ってどういう意味なんだろう


こんにちは!昨日のお話です。
お隣さんから沖縄に行ってきたおみやげです、と「ちんすこう」をいただきました。
(上記写真の物体はあとで判明します)

それを食べているときに母と「ちんすこうって何?」ということになって食べながらぐぐることに。

ちんすこうって何で出来てるの?


  • 砂糖
  • 小麦粉
以上だそうです。

え?それだけ?ってくらいシンプル。

ちんすこうってどうやって作るの?


  • 混ぜる
  • 混ぜる
  • 焼く
と、これまたシンプル。


それを見た母が目を輝かせて「作ろう!!」と。
朝イチで雪かきとかクーナ(セキセイインコ)のおうち周りのお掃除とか、ベランダの掃除とか色々労働したあとだというのに、元気いっぱいの母に押し切られ作ることにしました。

よーし、作るよー!



レシピに従って材料を量る。
参考にしたのはこちらのサイト↓

もう買わないよ!ちんすこう♪ レシピ・作り方 by ねおなつ|楽天レシピ


油と砂糖を混ぜ合わせて、そこに小麦粉を混ぜ合わせる。

袋に入れてモミモミモミモミ…あ、少し硬くなってきたよ//////

ってところで取り出して、成形。


オーブンで焼く。


完成!!!????

いやいやいや。これどうみても失敗でしょう。
すっごいまずそうなんだけど。

だってほら、色…そう、色!!
おかしくない?なんでこんなココア色してるの?
入れてないからね?ココアとかチョコとかそういうの。これ自然現象だから!

試しに食べてみたら…うん、これはちんすこうじゃない。こげすこうだ(´・ω・`)


おかしい。これだけの行程の中に失敗する余地があったとは!?

オーブンで焼いてる間に何かあったとしか思えないので、今度はオーブンの説明書をググることに。

私「おかーさん!大変です!なんとオーブンは…予熱の間は何も入れちゃダメだそうです!!」
母「(゚д゚)!」

いや、そんな気はしてた。

こげすこうでさえ「ちょっとおいしい」と言っていた母がそれを聞いて決意を新たにしました。

母「もう1回作るよ!しかも…倍作るよ!!」
私「Σ(´∀`;)」
頭の中でみのりんが「盛るぜ~!超盛るぜ~!!」って言ってる。


再び生地をコネコネモミモミクリュクリュ…なかなかカタクならないぉ(´・ω・`)
すこーし放置したらカタクなってました。ははーん。そういうのが好みか!


オーブンに投入して焼けるのを待つ。

待つ間にPSO2esをする。


ついにガンスラさんがアビMAXになっちゃったよ!


それなのにカタナときたら…
まだアビ4だって!なんなの、ほんと!!

ムキィ!どうしようカタナのアビがMAXになるまでやるか諦めるか…ぐぬぬ。
そんなことを考えながらサブキャラを回してると


焼き上がりました!

真っ白だよ!真っ白!!
冷めるのをまって食べたらサクサク、口の中でサラサラ。
ほんとにちゃんと「ちんすこう」が出来てました!

味をしめた母が「わんもあ!わんもあ!!」言ってますが、さすがに食べ飽きたのでお断りしました。
母「いいよ、ひとりで作れるもん。覚えたし。職場に持って行って食べるもん」


これだけやってまだお昼前だったので、このあとさらにお昼ご飯を作ったりと朝から忙しい1日になりました。
早起きは三文の得って言うけど、これお母さんしか得してないよ!

まあでも、たまには母にじっくり付き合って親孝行してみるのも悪くないかもですね。


0 件のコメント :

コメントを投稿

新しい記事 以前の記事

こんな記事も書きました