2015年12月14日月曜日

アークスクエスト突破キャンペーンは16日水曜日まで!(PSO2es)


★3まで終了でラッピーメダル5枚、★6終了でラッピーメダル10枚、★9終了(ストーリー完結)でラッピーメダル20枚。最後まで終わらせた人は全部で35枚のラッピーメダルがもらえるよ!


しかも今なら経験値が1.5倍だし、やるしかないよね!


というわけでですね、本家PSO2もそこそこにPSO2esのストーリークリアを必死でやってました。
以下、ネタバレを含みますのでご注意を。



1キャラ目の「にゃ~ん」
少し苦労はしたけど今思い返せばあれは苦労でもなんでもなかったんだと思う。
ただちょっとめんどくさい。うん、たぶんそんな感じ。


なんせクラスはほとんどがLv65に達してるし、メインで使う武器はPSO2で鍛えてあるものばかり。
ストーリーやるには十分なチップもあった。
ただどうして苦労したと感じたのかといえば、メイン武器がほぼバレットボウ&たまにツインマシンガンだったからかとおもう。

やった人はわかるとおもうけど、まずツイマシのサテは当てるのが大変。
カルターゴさんみたいに固定砲台になっていれば当てやすいけれど、エルアーダさんとかマヂもぉ無理。

いろんなサイトを見に行ったところ、ストーリーはタリスが最適解だという。
そんなに言うならちょうどプリメラフィオーレの炎50も持ってるし、試してみようかと使ってみたら…

みんながオススメしているだけある…!と思わず納得。
劇的に難易度が下がった気がしました。



それに気をよくして2キャラ目の「みどう」のストーリーを進めてみると…
タリス投げればいいんだよね!とホイホイうまく進んでいたのも★8までの話。
タイプCとかいうやつマジなんなの?
クラスレベルが50行くかどうかくらいのキャラにはかなりつらいクエストになりました。

なんで死ぬの?→回復系のチップがないからです。
回復系のチップないの?→チップパックに★10レスタがありました
使えよ→アッハイ



そこからは緊急イベントのオルグケラトスさんのおかげもあってぐんぐんレベルも上がっていき、幸運のうさぎまでゲットしてだいぶ楽にクリアまで到達することができました。


このレアチップ獲得率UPは今回のスクラッチのラウラさんの期間限定効果。


このサブキャラの「みどう」はかなり運がよかったんだと思う。
こんな当たりチップ、メインキャラじゃ出たことないよ(´・ω・`)
タリスでストーリーをクリアすればいいと気づいたとき、幸いにも上げていたクラスがフォースとテクターだけだったし。



一番ままならなかったのは3番目のサブキャラ「桜夜華」

弓を持ってもTMGを持ってもタリスを持っても、何をやってもまるでダメ。
しっかり★10レスタだけはあったからそれでどうにかなるかもと思ったけど甘かった。

なぜならエルアーダの1撃で死んでしまう。
エルダガンのライダーキックでも死んでしまう。
カルターゴのビームでも死んでしまう。

被弾=死

レスタなんてあっても無意味じゃないの!
とてもじゃないけど、クリアなんてできそうもないんだけど…とペシェさんに弱音を吐いたところ、「ツインマシンガンで逃げながら通常撃ってれば時間はかかるけど終わるよ」とアドバイスが。

フォォォォォォ!!
もうそれしかない!

通常攻撃→回転回転回転回転→通常攻撃→たまに画面隅で囲まれてオロオロ
それでもなんとかステージを進めていくうちに気づいたことが…



たまたま持っていたフリーズ効果のアメノウタヒメが便利すぎた。

常に転がって通常攻撃して、たまにフリーズしたときだけ近づいて行ってサテを撃ち込む。そしてまた転がって離れる。これの繰り返し。
こんな地味な作業をひたすらやってました。


このフリーズはもちろんボスにも効く。
エネミーの攻撃キャンセルにもなるから、ゼッシュレイダの回転とかも瞬時にキャンセルさせることができる。
ただブリュリンの竜巻攻撃は近づいて行ってサテを連続で撃ち込めるチャンスだから出来れば攻撃キャンセルして欲しくないんだけど、これがまた発動確立「小+」のくせにかなりの確立で発動してキャンセルされまくり。

ま、それならそれでフリーズの時だけ近づいてサテして逃げる作業に戻ればいいだけ。

この解に辿り着くまでは大変だったし、これに辿り着いてからも長丁場ばかりで精神が摩耗したけれど、唯一レベルを上げていたバウンサーからクラスを変えることなく、けして高くない49というレベルでクリアできました。

これまた新しいストーリーが実装されたら同じ作業が待ってるんだろうか(´・ω・`)


クリア後にもらえるチップのセラフィはCPの上限が上がってさらにCP回復速度も上がる優れものなので、まだストーリー終わってないぉ!という人はあと1日あるのでぜひがんばってみて下さい。


0 件のコメント :

コメントを投稿

新しい記事 以前の記事

こんな記事も書きました